Google AdSense開始1ヶ月での収益全体とPVへの影響

ブログを書きながら収入を得る王道のGoogle AdSenseですが、2018年7月に始めて1ヶ月が過ぎたのでここらで私も収益報告してみようと思います。

トントロ

はてなブログでよく見る収益報告…一度やってみたかったんだよねブヒ

↑と、ここまで書いてから調べたら、Google AdSenseの収益って支払額が確定してからでないと書いてはいけないらしいのです。

Google AdSenseの支払いは支払い基準額(私の場合$100.00)に達すると受け取ることができるそうですが、1ヶ月目はまだ到達していません。ですが今までの広告より相当いいのは確かです。ちゃんと受け取れるまではぬか喜びにならないように冷静に…と思いつつ、毎日管理画面を見て一喜一憂しています。

アドセンス設置でアフィリエイト収益が落ちた?

というわけで具体的な数字以外で書けることを書いてみようかと。この「トントロひみつ基地」は1日のPVが一桁なので、WordPressではなく稼ぎ頭のはてなブログ(2017年開始)での運営についてです。

アドセンス開始後、2週間ほど経過したところで

  • Amazonアソシエイトの売り上げが目に見えて落ちている
  • 他のアフィリエイトも以前に比べて停滞気味

ので、もしかしたらアフィリエイトのクリックがアドセンスに流れているのかもと思い、アフィリエイトメインの記事にはアドセンス広告が表示されないようなカスタマイズをしてみました。

参考にさせていただいたのはこの記事。はてなブログカスタマイズってテーマによっては動作しないこともありますが、私はstripeで内容の通りに設置して動作しています。カテゴリー名は「広告不要」だと印象がよくないので、「おすすめ」のように違和感のない名前にアレンジしました。

参考 指定タグを付けたページにAdsense広告が表示しないスクリプトを書いてみたゆとりずむ

元々のアフィリエイト収益もさほど多くないので効果が出るかはわかりませんが、しばらく経過をみてみます。

同時に、ポリシーに引っかかるかもしれないお酒のアフィリエイトが入っているページも同じ方法で広告非表示の対応をしました。

一方、アクセスは多いけれど掲載しているAmazon商品の単価が低いページについては、もしかしたらAmazonよりもアドセンスの方が効果があるかもしれないので様子見しています。

アドセンス関連コンテンツの威力

アドセンスを導入後20日くらいで「関連コンテンツユニットが使えます」という表示が出てきました。

よそのブログやウェブサイトでよく見かける関連コンテンツユニット、私も使いたいけれど管理画面の「広告ユニット」に表示がないな?と思ったら、登録後しばらくしないと使えないようですね。

さらにある程度記事数のあるブログでないと使えないようで、私のブログだと今のところ記事数が100を超えているメインブログでしか広告設置できないようになっています。

Googleさん曰く、関連コンテンツを設置するメリットとしては

  • ページビューの増加
  • 訪問者のリピート回数の向上
  • 広告の表示回数と収益の増加

だそうです。

実際のところ、導入後を境に1日あたりの見積もり収益額が2〜3倍になりました。元々はてなブログの関連記事カスタマイズ表示は行っていて、それと比べてサイト内回遊率がどう変わったかの分析はしていませんが、確実に影響があると思います。

はてなブログ独自の関連記事モジュール以外に外部プラグインのMilliardも使っていますが、表示される記事があまりかぶらないので、しばらく併用して使ってみます。

8月に入ってからPVが平均20%以上アップ

これはアドセンスと関係あるのかわかりませんが、6月〜7月は新しいブログの準備やアドセンスの調整やらで時間が取れずメインブログは1ヶ月に2〜3記事しか書けなかったのに、8月に入ってからPVが平均20〜25%ほどアップしています。

直帰率もわずかに下がっているので、上に書いた関連コンテンツの影響はあると思いますが、検索からの流入も増えているので他の施策との複合的な要因かもしれません。

新しい記事を書くことが必ずしもPVアップに繋がるとは限らないことは知っていますが、6〜7月はリライトしているのにPVが上がらなかったので、このまま現状維持、もしくは沈んでいくのかな…くらいに思っていたので結構嬉しい。

ただ、今年の4月以降PVが25%以上下がったまま回復していなかったので、元の水準に戻るかなという程度の話ではあるんですけど。

結論:やっぱりアドセンスはすごい(小並感)

はてなブログであまりにアドセンスアドセンス書かれているけど実際のところどうなのよ、と思っていましたが、広告の種類の豊富さ、広告主の多さ、クリック単価の高さはやはり今のところ他の広告に比べるとダントツですね。私のようにPVがさほど多くないブログでもそれなりに収益が出る感じです。

今まで使っていた広告についてはこちらの記事で書いたとおりで、PVの少ないブログだと収益は厳しいです。nendはアドセンスの数字が安定してきたあたりで一回外してみました。

アドセンス承認されないブログでも広告は貼った方がいいアドセンス承認されないブログでも広告は貼った方がいい

 

とはいえまだまだ手放しでアドセンスすごい!と言えるような心境でもなく。住所確認のためのPINがまだ届いていないこともあり、収益が受け取れるのか未だに半信半疑。この記事に書いたように、承認までもよくわからない事象で時間かかってますしね。

2018年版Google AdSense審査承認のためのチェックリスト2018年版Google AdSense審査承認のためのチェックリスト

きちんと収益が受け取れるようになったらまた記事にする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA